ほぼ塾なしで県TOP高校に合格するまでの記録

塾に行かずに家庭学習中心で偏差値70超高校に合格した勉強法について綴ります

会った事のない勉強仲間 その後の話

以前に

www.juku-nashi.com

という記事を書きました。

その後色々あったので

ちょっとその話を。

 

会った事のない勉強仲間 ついに!


難関私立高校受験対策に使っていた高校への数学 という月刊誌で
学力コンテスト という添削指導の成績優秀者や、
巻末のユニークなお便りコーナーのようなところで
よく目にする常連の名前がいくつかありました。

 

その中でもある時、
自分と同じように、公立中学で
さらに同じ県の子を見つけて、

それ以来親子して
勝手に親近感がわいていました。

 

最新刊にその名前がないと
「どうしたんだろうね?」
と、ちょっとガッカリしたり。

 

高校への数学の
学力コンテストは、公立中学生にはなかなか難しく
成績優秀者に名を連ねているのは中高一貫生が多かったので、
同じように頑張っている子がいるんだということが
ずいぶん励みにもなっていたのです。

 

その会ったこともない○○くんが
この県で普通に進学するならば
志望校はきっと同じなんじゃないかな?とずっと思っていたのです。


受験生の頃は、
「高校で会えるかも知れないね」
などと、たまーに話していたのですが。

 

ついに
先日会えた・・・


というわけではなく、
とある高校主催のセミナーで親しくなった友達の同級生ということが判明したそうです!


長男が通っている高校では名前を見かけないというので、
何となくそんな予感はしていましたが、
彼の進学先はやっぱり、
併願したトップ私立高校のほうでした。


中高一貫校に高校から入ってエンジョイしているようです。

やっぱり、すぐ近くにいたんだね。


もしかしたら県外の有名校に行ったのかもなぁなんて、
人のことを勝手に想像していた私ですが、
長男からその話を聞いてちょっと嬉しかったのでした。


ちなみにまだ会うところまではいってないようですが。

 

 

 

雑誌の中でも交流?は続く

長男は、今は
大学への数学 の方を購読しているものの
まだ学力コンテストなどにはほとんど応募してない様子です。

 

ところが最近
大学への数学」の学力コンテスト成績優秀者にも
自分が「高校への数学」を読んでいたころの
常連がチラホラ出てきたのを発見して喜んで?いました。

 

そういった名前はなかなか忘れないものですね。


自分もそろそろ応募しようかなぁ
なんて言っていましたが、
少しは良い刺激になったのかも知れません(^-^)


頑張っている中学生、高校生たちから

私もたくさん元気をもらっています。

  

皆さんの高校受験情報が色々あります。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村