ほぼ塾なしで県TOP高校に合格するまでの記録

塾に行かずに家庭学習中心で偏差値70超高校に合格した勉強法について綴ります

初めての夏期講習 クラス認定テスト結果は?

ちょうど中3のこの時期、
今まで一度も塾に行った事もなく、
通信教育さえもやったことのなかった長男が
初めての夏期講習を申し込むことになりました。

中3の夏からは、大手予備校系の塾の講習生となったのです。

その塾の模試だけは中2の頃から

受けていました。
中高一貫生も受けるその模試では
偏差値もよくて60超えるあたりをうろついていましたが。)


また、たまにある無料体験授業も
中3になってから2回ほど行っていました。

体験授業の英語では、
学校では全くやっていない
分野から始めるのでその知識のない人は
事前にしっかり理解するようにと資料もどさっと渡されていました。

 

 

 

初めて受けた入塾テスト


夏期講習は、当然レベル別の授業です。

長男はもちろん一番上位のクラスでの受講を希望しました。


そのためには入塾テストを受けてクリアしなければいけません。

 

初めて受けた入塾テスト
その結果は
3教科300点満点で、260点くらい・・・・。

当然、一番上のクラスは入れませんでした。

 

私も長男もわりと、楽観的?なタイプなので
入塾テスト自体も簡単だろうとなぜか思っていたし、
何の準備もしていませんでした。
(塾って割と簡単に生徒を希望通りに入れてくれるもの?という気持ちもあったかもしれません)

 

まだ、夏休み前だけれど、


その塾で2番目のクラスから
志望しているTOP高校に合格する人はいるのだろうか?

公立はともかく、
私立トップ高校なんて、2番目クラスから受かるなんて
あり得るのかな?

なんて、少し不安になったものです。

 

不安から救われた一本の電話

すると、その頃、
申し込んだ塾のコーディネーター?から電話をいただきました。

その方の話によると、

「一番上のクラスは本当にごく少人数に限定しており、
外部の子が入塾テストでいきなり一番上のクラスに
入ることはめったにない」

「2番目や3番目クラスからのスタートでも
力のある子は、夏期講習後に必ずトップのクラスに入るだけの
結果を模試で出す」

とのことでした。

これにはかなり励まされました!

実際、夏休み前だからまだまだこれからと思っていたけれど、
塾の方から、
今までのデータに基づいた話をしていただけたことは、
本人はもとより、親も安心できました。


何より、負けず嫌いの長男、
「よっしゃあ、絶対次の模試でトップ認定getだぜ(?!)」
と、闘志を燃やしておりました。

 

 

皆さんのそれぞれの受験情報が載ってます

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村