ほぼ塾なしで県TOP高校に合格するまでの記録

塾に行かずに家庭学習中心で偏差値70超高校に合格した勉強法について綴ります

高校受験 合格発表後の予定を立てる

長男の公立入試が無事に終了し、

これで高校受験日程が全て終了しました。


合格発表までは久しぶりにのびのびと過ごすことができました。

 

合格発表後の予定を立てるために

公立高校の合格発表は試験日から約1週間後にあり、
朝各自でそれぞれの高校に発表を見に行った後、午後から中学校に登校することになっていました。

その後は、合格した場合は高校で指定された日に説明会が開催されますが、
その日程は受験当日に配られた注意事項に書いてありました。

 

これは各高校独自に配布しているらしく、
出願の時に説明会の日程を記載した紙をもらう場合もあるとのことでした。


どちらにしろ、説明会の日程はかなり前から決定しているので
高校に聞けば早い段階で教えてもらえますし、
高校の行事予定表にも記載されている場合が多いので
そこに通学している知り合いがいれば聞いてみるのがいいでしょうね。

 

受験生向けの高校別掲示板などでもよくそういったQ&Aを目にしました。

 

やっぱり、せっかく受験から解放された春休みの予定、
早めに色々と計画したいですよね。

 

旅行など予約が必要な場合も多いでしょうし。


我が家でも祖父母が春休みに、卒業祝いで旅行に連れて行ってくれるとのことで、
念のため、私立の入学者説明会の日(この日程は合格通知に添付された書類に記載されていました)と、
公立の合格者説明会の日を外して、予定を入れておきました。

 

 

 

発表までの期間 思っていたこと

受験生活から解放された本人は、この間のびのびと、あちこち出かけていました。

 

中学校の友達や、最近はなかなかゆっくり遊べなかった習い事の友達など
と出歩いたり、やっと解禁のスノボに行ったり。

 

ここまで本当に頑張ってきて、やっと一息つけるという感じですものね。

発表後はまた色々と忙しくなりそうですし。

 

私はといえば、合格発表が楽しみでもあるし、

多分公立の方は合格しているだろうけど、
そうしたら、せっかく何とか引っかかって合格したあの憧れの難関私立にはもう行けないのかぁという気持ちがなきにしもあらずでした。

 

この地域では、
あの私立トップ高校の合格を蹴って公立トップに行くのが多数派とは聞きましたが、
やっぱりもったいないなぁ・・・なんて感じてもいるのです。

 

だからといって、公立不合格を望んでいるわけはもちろんなく、
合格することを心から望んではいるのですよ。
何より、本人ががっかりするのを見たくありません。

 

あーでも、本当にあそこ蹴っちゃうのなんてもったいない・・・
でもあの私立はずいぶんお金がかかりそうだなぁ・・・
今後はもっと色々ちゃんと考えなくっちゃなどなど
色々なことが頭をよぎります。


どちらにしろ、公立高校の合格発表の結果で全て決まるのだから、
それが運命というか、行くべき道なのだろうということはずっと
思っていたのですが。


本人にその点を尋ねると

「本当にオレはどっちでも良いというかどっちの高校も行きたい。
できれば両方行きたいくらい。
でも、試験受けたらやっぱり公立の方が皆一斉スタートだからいいかな、
(私立は中高一貫生が大多数です)とも思った。」

と言います。

 

入試当日の雰囲気がやっぱり違ったそうで、難関私立の時より
公立の方がグループで来ている子たちが多く、楽しそうに感じたそうです。

 

そんな本人を見ていると、やっぱり、中1当初から自由な校風で憧れていたこの公立高校に合格して受験終了が一番いいよね・・・とか

どっちにしろ、まだ合否だって、はっきりとしたわけじゃないのに、色々と思いが先走った日々でした(^_^;)

 

 

こちらにも皆さんの高校受験体験談が色々あります。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村