ほぼ塾なしで県TOP高校に合格するまでの記録

塾に行かずに家庭学習中心で偏差値70超高校に合格した勉強法について綴ります

私立本命の自己採点の結果に・・・

ここ数日、入試日前後の体験談を書いています。

本命の難関私立校の受験が終わった夜、
やらなきゃいいのに、自己採点をして、ガッカリしてしまったという

 

www.juku-nashi.com

の続きです。 

 

本命私立難関校 自己採点の結果

塾のHPに模範解答がアップされているという情報を得て、

どうせすぐに合否がわかるのだから、やらなきゃいいのに・・・という私の
思い?をよそに、
自己採点を始めた長男、

 

「えーーーーっ!」などと最初は威勢が良かったのに
だんだん静かになっていました。

 

「ものすっごい微妙・・・落ちたかも・・・」
と表情も微妙でした(^-^;


「まぁさ、配点もわからないんだし、そんなのわからないって!
もともとチャレンジ校だったんだから、万一ダメだとしたって
明日のところもあるし。

私立本命がダメなら公立の方、頑張ればいいじゃない。

よくやったって。

もうこれだけ、難関対策したんだから、
もう公立の問題なんて簡単に思えちゃうよ!

切替え、切替え!!」

などと話しましたが・・・

 

一応?
「で、何点だったの?」とやっぱり聞いてしまいます(^-^;

 

配点を気にしないで、解答欄だけで数えると
ざっくり見た感じ かつ

あくまでも希望的観測で、

 

国語7割(そもそも採点自体が難しいのでは?) 

社会7割 理科5~6割 英語5~6割 
そしてこの高校の入試のカギを握ると言われる 頼みの?数学なんと5割以下(Σ(゚д゚lll))

だそうです。。。。


一応、直前対策講座では、合格するためには
5教科合計で6割とってくるように、と言われていたのです。

 

 

 

その時ずばり考えたこと

まぁ、それを聞いたときは、
間違えた問題について少し見せてもらい、

 

「大丈夫、まだわかんない、わかんないって。
皆?(←ネットの書き込みをしている人達だからイマイチ当てにならないかも?)も
できてないって書いてあるじゃない。

そんなこと気にしないで安心して明日受けておいで。」

 

のようなことしか言いませんでしたが・・・。

 


でも実際は全然違うことを考えていたのですよね。

(あー、残念だった。
多分ダメだな、こりゃ。悔しいなぁ~~~!!!)

という気持ちが8割方でした。


数学は、せっかくわかっていたのに、
最後にギリギリひらめいたとかで
計算ミスをして完答できていないなどのミスが多発していました。

思わず
「でもコレ途中経過書いてあるよね?」
と聞いてしまいましたが
部分点なんて付くかどうかも謎です。


でも結果はともあれ、今できることはやり切った感があったので、
これは、公立まであと1ヶ月まだ頑張りなさいってことなんだなぁ・・・
と思いました。

 

深夜になって帰ってきた主人に
自己採点した結果を言うと
「そりゃちょっと無理じゃないの?残念だったねぇ・・・
密かに特待生入学狙ってんじゃなかったの?
やっぱり難しいんだね~あそこは!」
とダメ押し?されてしまいました。



翌日の私立入試二日目

翌日になると、

本人の強さというか、引きずらないし、

気にしない(悪く言えば時々どKYだと感じます(-_-;) )という性格が
功を奏し?

元気に


「あ~、やっぱ滑り止めとは言っても緊張するな~。
今日も先生たちいるのかな~、キットカットもらえるかな~」などと言いながら、

この日も、ちゃんとルーティンで決めた持ち物などを確認して出かけていきました。

 

今日受験するところは、偏差値では本命の私立校の次あたりになるのですが、
ものすごく間が開いているというか、
問題の難易度も雲泥の差です。

 

合格ラインには多分いけそうだけど、
本人は特待生とってくる!と気合が入っていたのでした。

 

 

こちらも沢山の高校受験体験談で、盛り上がっています。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村