ほぼ塾なしで県TOP高校に合格するまでの記録

塾に行かずに家庭学習中心で偏差値70超高校に合格した勉強法について綴ります

志望校別の私立入試対策ゼミを受講 その効果と目的について考える

講習に通っていた大手進学塾で
12月中に開催された志望校別の私立入試対策ゼミに参加した話です。

過去問を集中して解くきっかけにはなった

この私立入試対策ゼミは、
志望校別ということで、本人が是非とも受講したいと張り切って申し込みました。

(この塾の先生たちが好きなのです。)

 

説明を見ると
1日完結で、過去問から重要分野をピックアップしたり、
プリントで類題を解いたりするので、
最低でも過去問3年分を解いて、持参するようにとありました。

 

11月までは、そろそろ私立の過去問を解かないと・・・と思っていながら
まとめて解く時間をほとんどとっていなかったのが、
ようやくこのタイミングで集中して取り組めたのは良かったのですが、
思った以上に手こずっていました。

 

結局、きっちりと過去問3年分を解くというところまでは到達せず、
科目によっては一応目を通した・・・位で受講する日になっていました。

 

 

 

学校別の私立高校受験対策ゼミの効果は?

さて、当日、長男はご機嫌でご帰宅。

どんな内容だったから尋ねると
「意外に簡単だったー」との答えが。

 

過去問から何題かピックアップして詳しく解説を受け、
プリントを使ってその類題を解いたら、
意外にそのプリントがスラスラ解けたという話でした。

「周り見たら、できてない子もいたし。」


・・・うーん、でもそれって今習った問題の復習だから
たいてい皆できるんじゃないかな?と
思いましたが、
私立トップ高校の過去問の破壊力にちょっと意気消沈していた長男の自信が少しでも
回復したなら良いか
と思うことにしました(^-^;


でも、当然なのですが、その講座は1教科90分×5教科と
どの教科も駆け足でかなり絞り込んだ内容です。

それだけできても、当日一つもその関連分野が出ないということだって
普通にあると思うのです。


ただ、この地域でそういった講座があるところは限られているし、
同じ志望校の受験生が集まるということを考えると、
今日習った分野は、もう多くの受験生が知っているのだから、
絶対に外してはいけないことになるんだよ、ということは話しました。

 

 

この講座、
1万円近く払った気がします。

 

費用対効果で考えると、勉強を習うという点ではやっぱり高い・・・と感じてしまう私ですが、

勉強だけではなく、こういった他のライバル?たちが習っている内容を知ったり、
詳しい受験情報を得られる、情報収集代としてある程度捉えていました。

 

まぁ今まで塾に行ってないからいっか、
という気持ちもあったり・・・。

 

それに、家庭学習だと
やっぱりどうしても親子で煮詰まってくるので
信頼できる第三者のもとで学べるということは親子とも精神的に良かったのです。

 

とはいっても、
ほんのエッセンスだけを学んできたようなものなので、
過去問とはもっとじっくり対峙して取り組む必要がありますし、

塾側としてもそもそもそれが大前提でしょう。

 

やっぱり私立の過去問は未習分野がなくなったら
出来るだけ早くまとめて解く方が良いと思います。

 

あまり未習分野が影響しない国語や英語などだけでももう少し早めにまとめて解いておけばよかった・・・
とその頃は思っていましたから。

 

私立入試直前は本当にバタバタして時間がいくらあっても足りませんでしたし。

できれば学校も休みたかった位です(-_-;)

直前の話はまた詳しく書きたいと思っています。

 

 


皆さんの高校受験情報が色々あります。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村