ほぼ塾なしで県TOP高校に合格するまでの記録

塾に行かずに家庭学習中心で偏差値70超高校に合格した勉強法について綴ります

塾なし 高校受験 理科と社会の勉強法と使用したおすすめ問題集

塾に行かずに、家庭学習を主として勉強した長男の理科と社会の勉強方法と、メインでずっと使ってい参考書を記録しておきます。

 

前回の

www.juku-nashi.com

の続きです。

 

どうしても主要三教科がメインになってしまい、遅れがちになる理科と社会。

 

受験生の夏休みから真剣に取り組んでも十分間に合います。

 

ただ逆に、まだ中1、中2なら、理社を得意にしておくと後からかなり楽なのは事実です。

特に、高校受験直前期になると、遅れがちな理社が足を引っ張るということもよく聞きますので、日頃からコツコツとやっていけるといいですよね。

 

 

 

理科の勉強法とおすすめ問題集・参考書

理科については、まず授業を大切にしてください。

授業で習うことは、できればその場で理解する。

わからないことは、できるだけ早いうちに理解するように
心掛ける。


中3の1学期までなら学校の定期テストをペースメーカーに
して勉強を進めていけば良いと思います。

 

下に記載している「図でわかる中学理科」シリーズは、最初に基礎的事項が大きな見やすい図とともに分かりやすく説明してありますので、授業の理解の補助に役立つと思います。

 

「図でわかる中学理科」シリーズを使って図で確認した後、問題を解く。
その繰り返しで確実に知識を定着を図れます。

 

学校のテストおよび内申対策としてはこれで十分だと思います。

 

基礎的な内容を理解するのに十分な内容です。

 

その後の受験対策としては「図でわかる中学理科」だけだと、どうしても問題数が少ないので、下に挙げた「最高水準問題集」などで演習を繰り返し、実際の出題パターンに慣れていくことが必要です。

 

理科は身の回りで起こる事象がなぜそうなるのか、
どんな仕組みで成り立っているのか等を解明していくものです。

 

なので、学習している事項をできるだけ身近な事象に結び付けて考えられるようにしていけば、どんな問題が出ても対応する力に結び付きます。

 

基本事項をいかに実践的に使いこなせるようになるか、この結びつきが理科はかなり重要だと思います。

 

おすすめ理科問題集一覧

 

書籍名 表紙 対象学年 コメント
図でわかる中学理科
2分野(生物・地学)―中1~中3
(未来を切り開く学力シリーズ)
全学年 基本からしっかりと理解できる。
学校のテスト対策にも
ずっと使える
Amazon
楽天ブックス
図でわかる中学理科
1分野(物理・化学)―中1~中3 (未来を切り開く学力シリーズ)
全学年 基礎からしっかりと理解できる。
3年間を通じて教科書代わりに利用できる
Amazon
楽天ブックス
高校入試
最高水準問題集 理科
  
主に中3 受験対策用問題集として
基本の確認から難関私立までも対応できる
Amazon
楽天ブックス

 

Amazonでお得に買い物をするミニ情報(2018年)※

現在Amazonではギフト券初回購入キャンペーンが実施されています。

Amazonギフト券を現金(コンビニ・ATM・ネットバンキング)で5000円以上チャージするともれなく1000ポイント(1000円分)もらえるというかなりお得な内容なのでまだの方は是非。

初回購入限定という制限があります。 対象となっているかどうかこちらからご確認ください

>>>【Amazon】ギフト券 初回購入限定キャンペーン

 

 

<スポンサーリンク>
有名講師の「神授業」が見放題 まずは無料体験 スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

 

社会の勉強法とおすすめ問題集・参考書

社会についても、理科と同様に、部活が終わる夏休みまでは、学校の定期テストをペースメーカーにして学習していけば良いと思います。

 

学校の社会のテストについては出題者によってかなり問題の傾向も違いますので、授業で使った資料やノートを中心にテスト対策することが一番です。

 

結局それがテストの点数アップと内申対策にもつながっていきます。

 

同時に、下に挙げた問題集などを使って一般的な問題にも広くあたり、模試などにも対応できる力を養いたいところです。

 

夏休みが開けると学校では公民分野を一気に進めて終わらせる?かと思います。

 

かといって、公民分野については私立も公立も出題比率は決して低くありません。

 

冬休み中には、最後まで一通り先に終わらせるように簡単な問題集などで勉強を進めるのがベストだと思います。
(と言いながら長男も最後まではたどり着いていなかったです・・・)。

 

実際、社会については学校の授業でやったノート、プリントの他は、下の参考書と受験校の過去問だけで他には手をつけていません。

(大手予備校系の中3夏期講習と冬期講習のテキストはやっています)。

 

それでも社会は重要な得点源として合格に貢献してくれました。

結局私立入試もこれで対応できています。

 

「実力メキメキ合格ノート」は本当に使いやすく、面白いテキストでイチオシです。

口コミもとても高いのが頷けます。

 

社会のような知識問題は、受験時に安定した得点源に成り得ますので、お気に入りのテキストを1冊決めてコツコツ力をつけて欲しい所です。

 

社会おすすめ問題集参考書

 

書籍名 表紙 対象学年 コメント
実力メキメキ合格ノート
中学歴史 改訂版
(高校入試実力メキメキ)
  全学年 学校のテストから
公立入試までこれで十分
地理も公民もこのシリーズがおすすめです
Amazon
楽天ブックス
実力メキメキ合格ノート
中学地理 改訂版
(高校入試実力メキメキ)
  全学年 学校のテスト対策はもちろん
入試直前のチェックまでずっと使えます
Amazon
楽天ブックス
実力メキメキ合格ノート
中学公民
(高校入試実力メキメキ)
  全学年 定期テスト対策はもちろん、
公民分野の先取り学習にも最適です
Amazon
楽天ブックス

 

 ※※後日追記(2017年3月)※※

実力メキメキ合格ノートは2016年7月,8月に歴史と地理が改訂されました。

社会の参考書については常に最新版のご利用をおすすめします!

表内のリンクを全て最新版に書き替えました。

※追記ここまで※

 

 

 

余談ですが、ブログに表を載せるのって結構大変なんですね。

そんなにきれいな表ができたわけじゃないですが、またひとつ、勉強になりました(^-^)

 

国語と数学で用いていた問題集についてはこちらに詳しく書いています。

www.juku-nashi.com

www.juku-nashi.com

 

英語の勉強法についてはこちらに書いています。

www.juku-nashi.com

 


こちらには皆さんの受験体験記がたくさんあります!

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村