ほぼ塾なしで県TOP高校に合格するまでの記録

塾に行かずに家庭学習中心で偏差値70超高校に合格した勉強法について綴ります

夏休みの予定、 部活とのハザマでどうする?!

6月に入ると、そろそろ夏休みの予定も
色々と決まってくると思います。

長男も、小学生時代までは
夏休みは毎年予定がいっぱいで

楽しく過ごしていたと思います。

プールやキャンプ、旅行などはもちろんですが、
特に楽しみにしていたのは
毎年夏休み限定で開かれるイベントです。

 その中でも特に好きだったのは、

夏休みサイエンス教室のようなもの。

探してみると本当に色々あって、
国立大学や、都道府県や市町村が主催、共催しているものは
さほど費用もかからないのに
(無料のものまであります!)
とても充実しているものが多かったです。

 

 

 

そういうイベントは3日間とかの短期集中型であったり、
夏休み期間に週1.2日でひと月ほど継続して開催され
その中で一つの課題を研究したり
作品を作り上げたりというものであったりと様々です。

HPや広報紙など探せばこの時期色々あると思います(^^)


小学低学年の頃から、毎年参加しているイベントでは
そこの先生たちともすっかり親しくなって
長男自身も年に一度会えるのを楽しみにしているのはもちろん、
ありがたいことに、先生やイベントの主催者さんからも
毎年お誘いの電話などを頂くようになっていました。

 

夏休みは一日中部活動で拘束される?!


ところが、中学校になって夏休みの予定を立てようにも、
そこに部活というものが立ちはだかり?ました。

 

どうやら、聞いてみると長男の中学では
どの部活も夏休みも毎日あるとのこと!
それも9時から6時まで?!

ちょっとビックリしてしまいました。

 

いや、部活については色々な考えの方がいらっしゃるのを承知で
私自身が思ったことを素直に書きますが、

 

長男の中学は勉強にはのんびりしているのですが
かといって運動に力をいれているというわけでもなく、
(公立なのでもちろんその年の経験者の有無によって
大きく左右されるようですが)
強いと言われているのは一つか二つほどです。

強豪校が夏休みに一日中というなら、まだしも
どの部活も一律9時から6時とは?!

それもよく聞いてみると
もちろん先生も一日中みていられる訳じゃありませんし、
練習というよりは、暑いからと各部活が
順番にプール休憩したり?
ともかく、強い部活も弱い部活も
ただ一日中を学校で過ごすとのことなんです。

まぁ、もちろん夏休みなので
試合じゃない限りお盆前後は休みなのですが。

 

でもこれじゃあ、夏休みとはいえ、
普段の生活と変わらなくなってしまいます
(というか一日中同じことではかえってメリハリがない気がします)。

 

それも数年前に親からの要望で始めた!というのですよ。

 

数年前にある部活の先生が熱心で
夏休みの一日中練習というのを毎日するようになり、
それを見たほかの部活の保護者からも
そういうのは不公平だからどの部活もそうしてくれ
という強い希望が多く?
一律そうなったというのです。

 

でもある時期、
先生も大変だし、実質限られたグラウンドと体育館では
練習自体が一日中やれるわけでもないから
せめて部ごとに時間を区切ろうという先生側からの提案があったそうですが
保護者の猛反対があって立ち消えになってしまったというのです。

その理由というのが
「夏休みの昼間に学校がなかったら
暇でその辺でたむろして悪いことをする子が増える」
→「近所迷惑にもつながる」

だというのですよ!!

えー?!


いや、確かに
部活や何かに一生懸命だった人が後から
「それがあったから、そのことに打ち込めたから
よかった。もし打ち込めることがなかったら
グレてたかもしれない。」
のような話をしているのはよく聞きますが、

それは、そういうことを一生懸命やってきた人が
事後的に言うことであって、
特に問題もないのに
グレるかも知れないから、学校で一日中預かって
と言っているのはなんか違う気がするのですが・・・・。

その保護者というのが多数派だったのか

主流派?だったのか、わかりませんが。


そのスポーツが大好きで打ち込んでいる子ならもちろん
それでいいと思うのですが、
部活は強制加入だし、
他にやりたいことが沢山ある子はいったいどうなるのか?

長くなってしまったので、
実際に長男がどうしたかを次回書きたいと思います。

 

 


皆さんのそれぞれの受験情報が載ってます

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村