ほぼ塾なしで県TOP高校に合格するまでの記録

塾に行かずに家庭学習中心で偏差値70超高校に合格した勉強法について綴ります

センター試験を解いて思い出す

私立高校入試が目前に迫ったこの時期、
貴重な週末の土日両方を塾の直前対策講座に費やした
という話を前回書きました。

 

www.juku-nashi.com

 

直前チェックリスト

その直前対策講座で、
塾から受験用直前チェックリスト
という可愛い冊子をもらって帰ってきました。

 

受験当日の一般的な注意点や、持ち物のリスト、
科目別のちょっとしたポイントなどがまとめてあるものです。


きっと通信教育をやっていても
こういう付録がありそうなやつです(^^)


帰ってくるなり
嬉しそうに
「先生たちにたくさんメッセージ書いてもらったよ」
と見せてくれたのです。


何でも、それが配られると
多くの子が講師室に行って、その冊子に先生からメッセージをもらっているのを見て、
マネしてもらってきたと言います。


ちゃんと長男の名前を書いてくれて
らしいメッセージというか、日頃聞いていた各先生の特徴が出ているメッセージを沢山
書いてもらっていました。

 

手作りのお守りというか、お札のようなものを配ってくれる先生や、
スタッフの方もいて、何だかとても暖かい気持ちになりました。


夏休みから参加しただけの、ただの講習生だったんですけど、
本当に先生たちには良くしてもらったなぁ~と今でも感謝の気持ちでいっぱいです。


結局わざわざお守りを買いに行ったりはしなかったけれど、
こういった宝物をお守りとして、沢山試験に持っていくことができました。

 

 

 

センター試験を解いてみた

ここからは、ちょっと話が飛びますが、
現在、無事高校生となっている長男、
学校で今年のセンター試験を解く機会があったそうです。

 

で、
「ちょっとビックリした」というので
私も問題を見せてもらい、ちょっとやってみたのですが(数学だけ)

数Ⅰの問題が、受験生のこの時期に
苦しい私立対策用に勉強していた内容と沢山被っていました!

 

もちろん、高校数学なので
解法は増えますが、問題自体は
難関私立対策でやっていた高校への数学 などにでてきた内容や過去問などと
あまり変わらないものが多かったのです。

 

中高一貫校だと、中3までには数Ⅰ数Aは終わらせると良く聞くので
そんなことはもともと周知の事実で、私が無知なだけなのかもしれませんが、
難関私立対策って、そんな勉強してたのか~、センターレベルだったのかぁ
と思ってしまいました。


同じような問題を解くと
その頃の気持ちを強く思い出してきます。

 

こういう問題は、どのテキストのどこにいい解答がある、などとまだ覚えているものですね。

 


この週末は、私立入試の直前対策講座という方もいらっしゃるかも知れませんね。


どうぞ、体調を万全に有意義な週末となりますように。

 

 

皆さんの受験情報が色々あります。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村