ほぼ塾なしで県TOP高校に合格するまでの記録

塾に行かずに家庭学習中心で偏差値70超高校に合格した勉強法について綴ります

中学校初めての定期テスト 順位という数字に初めて直面したとき

中学に入って初めて、
テストでの順位が出されることになりますよね。

ここでどこの家庭でも一喜一憂があると思うのですが・・・。

長男の学校でも
子どもたちは、自分の順位はとりあえずおいといて(^^)
だれが一番だったの?などと盛り上がり
あっという間にトップ5などはみんなに知られるそうです。


そんなある日
幼稚園のころから付き合いのある同級生Sくんのママから電話がありました。

小学校時代に比べ ガクッと成績が下がってしまったとき

 

内容はというと

Sくんのテストの順位が思ったよりずっと悪かったということ。

 

小学校の時はまぁまぁ上位にいるほうだと思っていたけれど
中学に入って驚くような成績をとってしまった。

 

上位5割にも入っていなかったからビックリ。


週三回塾にも行って本人は寝る時間も削ってたみたいなのに
どうすればよいと思う?

空くん(長男)は良かったみたいだけど、どんな風に勉強していたの?

とのことでした。

 

私は

空は、結局今のところ塾には行かないで、私がわからないことを教える形にしていることと
ただ単に、Sくん疲れているんじゃないかな?と思うことを話しました。

 

まだ中学に入ったばかりだし、何といってもSくんは小さいころから
サッカーが大得意で、中学でもすでにエース候補として頑張っていました。


その後塾行って寝るのが12時過ぎじゃ、授業中も眠くてしょうがないんじゃないかな?

と聞くと

「そうそう!授業中も塾でも学校でも寝るのを必死に我慢しているって!!
それでも家に帰ってから両方からの大量の宿題やらなくちゃって・・・・」

と彼女。


彼女とはお互い子どもが幼稚園のころからの付き合いで、割と何でも話せる間柄なので
思い切って

「うーん、もし本人がそれでいいと言うなら
思い切って塾を替えてみるとか、減らすとかしてみたらどうかな?
授業も眠気をこらえてるだけじゃもったいないしね(^_^;)

何よりSくんはサッカーに一番力を入れているんだし、勉強だって
きっと授業に集中できればもっとできる人だと思うんだけど。」

と言ってみました。

 

よっぽど、仲良くないと人にそんなこと言えないんですけどね。エラソーにね(^_^;)

でも、当時、結構親の仕事がとても多い幼稚園で、
一緒に色々と頑張った彼女のことを私は戦友みたいにも思っているんで、
ホンネで語ってみました。

 

すると彼女も少し考えて
「そうかもね。Sと相談してみる」いうことで電話を切りました。

 

その後Sくんは結局色々と環境を変えたのですが、
長くなってしまったので、続きは次回書きたいと思います(__)

 

(追記・・・こちらの記事です)

 


色々な考えの方々のそれぞれの受験情報が載ってます

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村