ほぼ塾なしで県TOP高校に合格するまでの記録

塾に行かずに家庭学習中心で偏差値70超高校に合格した勉強法について綴ります

子どもとの生活で気を付けていること

中学受験も全く眼中になく、特に勉強についてのポリシーもなかった我が家ですが
(小学生は学校の勉強だけで十分だと思っていた)
子どもの生活については幼い頃から気を付けていたことがいくつかあります。

 

1.早寝早起き

特に早起きということはないのですが(学校に間に合えば十分)、
小学生時代は9時には布団に入るようにしていました。

ちなみに中学生時代は10時でした。

もともとは、よく言われる成長ホルモンが分泌されるゴールデンタイム

(10時から2時)には熟睡して大きく健康に育ってほしいと思ってのことでしたが、

中学に入って高校受験を意識するようになっても、

まずは健康第一ですし、

寝ることが学力アップにもつながると思い、続けていました。

 

 

2.食事

なるべく野菜中心で見た目も楽しく食べられるよう工夫しています。
食事中は楽しいのが一番ですよね。
とはいっても、テレビを見ながら…なんてこともよくある我が家です(^_^;)

体調が悪いときは、なるべく薬ではなく、

食事を調整して、治すように心がけています。

バイブルはコチラの本です。

 

 

 

3.絵本や本

私が本好きなこともあって、
赤ちゃんの頃から絵本や本は本当にたくさん読みました。
読み聞かせたり、自分で読んだり、
読書習慣は宝ものですよね。
それは子どもたちにも引き継がれたようです。

 

最近は絵本がネットで試し読みできてうらやましいです!

これなら子どもが小さくて外出が大変な時も

試し読みしてから注文できるので便利ですね。

 

1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ

 

4.ゲームやスマホ

幼いうちは特に、電子機器?からは遠ざけるようにしました。

ゲームやスマホより面白いことを一緒にするように心がけました。

視力を大切にしてほしいのと、自分で工夫した遊びや、

外遊びをしてほしいという願いからです。

 

みなさんの高校受験情報が色々あります。 

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村