ほぼ塾なしで県TOP高校に合格するまでの記録

塾に行かずに家庭学習中心で偏差値70超高校に合格した勉強法について綴ります

私立入試後にインフルエンザ大流行 学級閉鎖の基準って?

中3の2月、私立入試が一段落すると学年全体で
インフルエンザが猛威を奮いだしました。

私立入試後に一気に感染者が増加

いつも年末辺りから徐々に流行りだすインフルエンザ、年々
インフルエンザの恐ろしさについての報道も過熱しているように思いますが・・・。

 

中学校では3学期になってから1年生では、かなり流行っているなどという話を聞きましたが、
私立入試を控えた3年生はよほど皆注意していたのか、あまり流行ってはいませんでした。

ところが、私立入試が終わった翌週辺りから急激に広まり、
欠席者が増加。

 

やっぱりこのタイミングで皆気が抜けたというかホッとしたというか、
一気に感染者が増えたようです。

 

長男の隣のクラスでは、半数近くが一度に欠席し、
その日から3日間程学級閉鎖となって、友人は喜んでいたようですが
自身のクラスは3分の1が欠席しても学級閉鎖にはならず
ぶーぶー文句を言っていましたが・・・(-_-;)

 

小学校の時は、クラスの3分の1が欠席すれば学級閉鎖になると
学校から説明があり、その通りに運用されていたので意外に思ったのですが、
中学校ではそうではないようでした。

 

学級閉鎖は校長の判断で決定するとされている

その時、中学校から配布された手紙と、長男が学校から聞いてきた話を合わせると、
新型インフルエンザなどの例外を除き、
感染症により学級閉鎖をする明確な基準というものはないそうです。

 

原則、校長が校医に指示を仰ぎ、判断するとされているので
学校によって基準が異なることもあり得るのでしょうね。

 

ただ、都道府県の教育委員会で明確に基準を決めているところもあるそうです。

 

この時も、クラスで欠席している子全員がインフルエンザと確定したわけではなく、
ただの風邪の子も含まれていたため、様子を見るという結果になったと
手紙に書いてありましたが・・・。

 

でも、感染症が蔓延?している学校に行くより、
いっそのこと学級閉鎖にしてくれれば、休息にもなるしゆっくりできるのになぁと思ったのは言うまでもありません。

 

 

 

マスクをするにも許可が必要?

その間は、いつもより気合をいれて?マスクの予備も持ち、
風邪予防のアロマオイルを多めに垂らして登校していたのですが、

学校では卒業式で歌う合唱の練習が始まったそうなのです。

 

体育館で行うその練習中は、なんとマスク禁止令が発令されたのこと!

 

まぁ歌を歌うときは仕方ないと思いますが、
それ以外の座っている時間もマスクをしていると外しなさいと注意を受けてしまうとのことでした(-_-;)

 

隣のクラスは学級閉鎖なのに、マスク禁止って・・・と思いましたが、
体育館中あちこちでゴホッゴホッと響き渡る中、特にまだ公立受験を控えてる子たちや酷い花粉症の子たちが「マスクさせてください~」となったようで、
マスク希望者は連絡帳に保護者に書いてもらい、印鑑を押して来いと言われたとのこと。

 

なかなか風邪予防も大変です。


友達の中には、マスクが禁止ならばと、
数年前に流行した首からかけるマスクをつけてくる子も何人かいたそうですが、
こちらも同様に連絡帳に印鑑がなければ禁止となったそうです。

こういうやつです↓


アロマよりもこっちの方がもっとおまじない系かも?と思いますが、
歌を歌っている間も予防ができそうと言うのでマネしてしまったのは私です(^-^;
(連絡帳に書いててちょっと笑っちゃいました。)

※後日追記※

こういう首掛けマスクも年々進化しているよう・・・ですよね?

大学受験の際も使いますとも・・・!!

 

 

もうこの頃は、できれば風邪をひかないで
公立本番まで過ごしたいなぁと藁をもすがる気持ちだったのです・・・。


結局、受験本番まで風邪もひかず乗り切れたのですが、
要は気の持ちようで、
仮にこのタイミングでインフルにかかっていたら
逆にもう受験当日はかからないと安心できたでしょうしね(^-^)

 

さらに実際、高校生になっからよく聞くのが
受験当日インフルエンザで別室受験したけど合格した子の多さです!

 

だから、必要以上に恐れることはないんだなぁ・・・と今は思っています。

 

 

皆さんの高校受験体験記が沢山あります!

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村