ほぼ塾なしで県TOP高校に合格するまでの記録

塾に行かずに家庭学習中心で偏差値70超高校に合格した勉強法について綴ります

オープンキャンパスは志望校の内部を自分の目で見られる絶好のチャンス!

最近は高校でもオープンキャンパス
一日(半日)体験入学などが
盛んに行われているようですね。

夏休みに参加するという人も多いでしょう。

一日(半日)体験入学の場合は、
中学校を通して申し込むものが多いようでしたが
全国的にそうなのでしょうか?

 長男の中学の場合だと

原則、すべて学校を通じて申し込むようにとの
指示がありました。

 

貼りだされた予定一覧から各自申し込むのですが、
かなり前に締め切りが設定されているので
申し込みを忘れないように注意が必要でした。

 

さらに、学校を通して申し込んだものは
必ず後日中学にレポートを提出しなければならないとなっていました。

 

オープンキャンパスマニア?の子は
ほぼ毎週末のように
出かけて、レポートを提出していたとか…。

 

 

 

オープンキャンパスや一日体験の内容は?

 

たいていは部活の体験、見学が多いようですね。
授業をやるわけにはいかないでしょうしね。

 

一方で、
特に体験入学を設けていない
公立高校の場合は
出入り自由の学校祭で雰囲気を感じることもできますよね。

 

中学は、そのような誰でも入れる学校祭に行く際も
事前に中学校に届け出を出し、
制服で行くように、
(さらにレポート提出要)
と言っていたようですが…。

 

誰でも気軽に参加できる学校祭もおすすめ

 

別に、受験生じゃなくても誰でも行けるので
興味のある学校の学校祭はどんどん行ってみるのがおススメです。

 

学校祭やオープンキャンパスなんかで
その学校の何がわかるの?
と言って参加しない子もいたようですが、
将来通うかもしれない学校の内部を
自分の目で確かめられる絶好のチャンスです。

 

特に公立だと、
校舎の建設、建て替え時期などで
設備に大きく差がありますよね。

とりわけ、トイレ

私が高校生の頃(ずいぶん前)は、
公立高校のトイレってすごく汚いイメージがありましたが、
今では、すべてがそういうわけじゃないそうで。

 

使わないわけにはいかない施設ですから、
学校祭の時などによ~くチェックしてみてくださいね(^-^)

 


長男の場合は、中1の頃から志望校の学校祭を楽しみにして
毎年部活を休んで、友達と行っていました。
(中3の時も中学には届け出ず勝手に
行っていたようですが(^_^;) )

 

そこで、将来入りたい部活なんかも決まってきたようで、
入学後も張り切って活動しています。

 

また、今年の夏休みは、

色々な大学のオープンキャンパスにも
行くようです。

自分の目で色々と確かめて
感じてくれれば、と思っています。

 

 

プログラムを見せてもらうと、

どれも楽しそうで、私ももう一度

大学をやり直したくなってきます。

実際、大人になると

学びに対する姿勢も変わってきますよね。

学生時代より学ぶことに対して

ずっと真摯に取り組める気がします。

さらに、経験が学びを深くしてくれるでしょうから。

 

高校受験情報や体験がいろいろあります。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(本人・親)へ
にほんブログ村